EMME【エンメ】@表参道

アシェットデセールが食べれるワインバー

外観

2019年9月20日、表参道にオープンしたアシェットデセール&ワインバーのお店。
青山学院大学西門前の場所にあり、表参道からは徒歩10分ほど。
人気フレンチレストラン「ラチュレ」で修行をされていたパティシエさんと、ソムリエの旦那さんが一緒に開いたお店です。

内装

店内は、カウンター席に4名ほど座れる席が3つ。

内装

半個室のような席もあり、落ち着いた大人の空間といった感じです。

アシェットデセールタイムのメニュー

メニュー

営業は12:00~16:00のアシェットデセールタイムと、17:00~2:00のワインバータイムに分かれています。
今回は昼間の営業の時にお邪魔しました!
デザートメニューは、アシェットデセールが3つにパフェが3種類。
合わせる材料がめずらしいものが多く、メニュー写真がないと、想像するのが難しく迷ってしまいますw。

メニュー

ランチに、カレーやクロワッサンセットなどもありました。
バーなので、お昼からお酒も楽しめます。

想像を越えるデザートたち

タルトタタンのパフェ

タルトタタンのパフェ。
2時間半オーブンで焼いたりんごに、根セロリのアイス、白味噌クリーム、りんごの種と皮で煮出したジュレなど、珍しい合わせのパフェ。

タルトタタンのパフェ

根セロリアイスはがっつりセロリではないので食べやすく、白味噌クリームの塩気でパフェがすすみます。

柿と和栗のモンブランなパフェ

柿と和栗のモンブランなパフェ。
ジンの効いた柿のソルベやディル、柿の種など、こちらもユニークな合わせ。
柿のフルーティーでさっぱりとした味わいに、柿の種の香ばしさが意外に合ってびっくりします。

栗のビスキュイ・クーラン

栗のビスキュイ・クーラン。
温かいビスキュイの中には栗のソースが入っています。
カットするとトロリと溶け出して、フォンダンショコラのよう。上にはリンゴのスライス。
隣に添えてあるのはセップ茸のアイス。
このアイスがキャラメルのように香ばしく、あとからほんのりセップ茸の香りがして食べたことのないようなお味でした。

雰囲気が変わるバータイムも魅力的

柿と和栗のモンブランなパフェ

バータイムではワインだけではなく、本格的なお料理も楽しめるそうです。
昼に提供されているパフェは、夜パフェとしてミニサイズで提供されているとか。
昼間とは違ったエンメさんを楽しみに、今度は夜に伺ってみたいです♪

EMME

住所:東京都渋谷区渋谷2-3-19ローゼ青山1
TEL:03-6452-6167
定休日:不定休
営業時間:アシェットデセールタイム 12:00~16:00
     ワインバータイム 17:00~2:00
地図:

  1. 今度行ったら私の知り合いだと伝えてみてください笑

    • こちら返信遅くなってしまい、すみません。
      次回行った時に伝えてみます!
      でも、チキンなので言えるかどうか…。まだお店の方ともあまりお話してないので~。