Little Village Cafe【リトルビレッジカフェ】 @山手

コーヒー好きのご夫婦が営むカフェ

Little Village Cafe外観

2019年8月にオープンしたばかりの、山手から徒歩5分ほどの場所にあるカフェ。
こちらのカフェをオープンされる前は、キッチンカーで移動カフェをされていたそうです。
今でも並行して月数回、移動カフェも営業されています。

Little Village Cafe内観

店内は、2名がけ席が2つにカウンター席が4つ。

Little Village Cafe装飾品

壁にいくつもドライフラワーが飾られているのが可愛いです♡

Little Village Cafe装飾品

カウンターの端には、コーヒーの機械?も。

Little Village Cafe内観

黒板もおしゃれ!
コーヒーを入れる機械や、コーヒー豆がずらっと並んでいます。
メニューは席で見て、こちらのレジで注文。お会計が先のスタイルでした。

お食事メニュー

海老ときのこのクリームパスタ

お食事はランチからの提供かと思っていましたが、オープンからいただけました。
注文したのは海老ときのこのクリームパスタ。
フェットチーネがもちもちして、ソースと絡んでとても美味しかったです。
他にもアラビアータやペペロンチーノなど数種類のパスタメニューに、トーストも甘い系からしょっぱい系まで揃っていました。
8:30~11:00までは、トーストにベーコンエッグ+ドリンクのお得なトーストモーニングセットもありましたよ。

カトラリー

カトラリーも可愛くてパシャリ♪
けっこう大きくてびっくりしました。
あ!大事なことがw!お食事を頼むと+200円で紅茶、コーヒー、カフェラテのドリンクセットをつけられて、こちらもお得でした!

ミートパイ

ミートパイは、トマトの迫力がすごい!湯剥きされたトマトが丸ごと乗っています。
サイズは小さいので、スイーツと一緒に頼んでも食べれちゃいます♪

スイーツメニュー

苺のスコーンサンド

スイーツはスコーン、プリン、アフォガード、バナナブレッド、リンゴのタルト、スコーンサンドなど、9種類ほどありました。

苺のスコーンサンド

スイーツは苺のスコーンサンドを。
サクッと軽い食感のスコーンに水切りのヨーグルトがサンドされているので、ペロリと食べられてしまいます。お好みで練乳ソースをかけると、甘さとコクが増して美味しいです。

和栗のチーズケーキと姫リンゴのパイ

そして、和栗のチーズケーキと姫リンゴのパイ。
チーズケーキはこっくり濃厚なタイプで口溶けもよく、和栗のペーストが混ぜ込んでありました。
リンゴのパイは温めて出してくださるので、中に入っているカスタードもとろっとして美味しい♪姫リンゴの下にもリンゴがかくれんぼ。姫リンゴのサイズ感はたまらない可愛さがありますよね♡

苺プレート

スイーツを複数注文すると、可愛いプレートにもして下さいます。
別の日に伺った時は苺がシーズンの時だったので、苺づくしのプレートにしてもらいました。
苺スムージーは、苺のつぶつぶ感とミルクのミルキーな味わいがちょうど良く、シャリシャリとした氷の食感も楽しめます。

苺のチーズケーキ

苺のチーズケーキはしっかり苺味!なかなか苺が主張するチーズケーキはお見かけしない中、こちらのはつぶつぶ感もあり、とても美味しかったです。

苺のタルト

苺のタルトは下にクリームが敷いてあるように見えますが、なんとマシュマロ!
いただく時に苦戦する方、続出なのでマシュマロに伸びに注意です。
パスタのようにクルクルするのがオススメだそうですよ。

スコーンサンド&苺スムージー

そしてスコーンもりもりプレート。
桜あんバターのスコーンサンドと、苺と小豆の宇治抹茶スコーンサンドにしました。
スコーンは、外側がサクッ、中はしっとりで食べやすいタイプ。
粉ものダブルはお腹に溜まりますねw。

お一人様でも気軽に入れるコーヒーショップ

和栗のチーズケーキと姫リンゴのパイ

席は多く座れて2名掛けテーブルしかなく、大人数では入れないので騒がしくなることなく、落ち着いた印象のカフェでした。
私が伺った時も、さっとお一人で スイーツとお茶を楽しまれている方もいらっしゃいましたよ。
気軽に入れるのは嬉しいですよね♫
スイーツの種類も豊富なので、また違うスイーツを食べに伺う楽しみができました。

Little Village Cafe

住所:〒231-0846 神奈川県横浜市中区大和町1−13
TEL:不明
定休日:不定休(インスタで要確認) 移動カフェ営業日は店舗の営業がありません。
営業時間:8:30~20:00
地図:

グルメ 横浜
さおぶー's Food Diary