おにくのおすし @浅草

浅草にお肉のお店がニューオープン!

おにくのおすし外観

京都祇園で人気のおにくのおすしが、6月に東京浅草にオープンしました。
ウインズ浅草の目の前にあり、お店周辺には競馬できてるおじちゃんたちがウロウロ。
窓からは、「おにくの飯蒸し金の福小判」という、牛肉と豚肉をもち米で包み蒸し、特製醤油を塗って炙りったおにぎり的なものがテイクアウトできるそうですよ。

高級感のある店内

おにくのおすし内観

店内はカウンター席が7席ほどに個室が2部屋。
お寿司屋さんっぽいつくりですね!ってお寿司屋さんか。お肉だけど。
カウンター席からはもちろん、調理されているところがばっちり見えます。
オープンと同時に伺ったら誰もおらず、しばらく貸切状態。
まだまだ周知されていない感じだったので、混む前に行くなら今ですかね!

ランチ限定メニュー

メニュー

ランチのメニューはこんな感じでした。
丼も食べたいし、肉寿司も食べたい…。
これは、何人かで行ってシェアした方が楽しそうだ。

牛鮮丼

悩んだ結果、ランチ限定の牛鮮丼に!
上品な盛り付けにうっとり♡
真ん中には、松坂牛鮮フレーク。
その周りには、左から赤身、霜降り、ローストビーフ、京野菜のお漬物、下には大葉にガリ。
ミニサイズで添えてあるのが、とてもセンスが良く、丼を飽きずに食べれます。

牛鮮丼

牛鮮フレークはひんやり冷たく、上品な脂の甘みも感じられ、口の中でトロけます。
こちらは、お醤油を垂らして、さらに卵黄を混ぜていただきます。
赤身のお肉は柔らかい!赤身だけれどジューシーな感じもありました。
そして、霜降りはさらに柔らかい!!これは噛まなくても食べれる!
じゅわっと広がる脂が赤身よりも多いですが、くどくなく美味しい。
ローストビーフは、2つのお肉に比べると普通な感じでした。

味噌汁

味噌汁は京風な味付けで甘く、白味噌仕立てでした。
お麩が2種類入っており、とろける食感でこれまた絶品でしたよ。

浅草で待たずに食べれる美味しいランチならここへ

牛鮮丼

浅草周辺だと人気店も多く、ランチ時だと並ぶこともしばしば。
すんなり入れて、オープンしたての綺麗な空間はゆっくりできること間違いなし!
ただ、一人で行って誰も店内にいないと、ちょっと気まずいんですよね…。
お友達やご家族など誘って、行ってみるといいのかも~です♪

おにくのおすし浅草店

住所: 〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6−14
TEL:03-5811-1939
定休日:火曜日
営業時間:[ランチ]11:29~15:00(L.O.) ・[ディナー] 18:00~21:00(L.O.)
地図: