PASCAL LE GAC TOKYO(パスカル・ル・ガック東京)@溜池山王

フランスのショコラティエが日本にオープン

パスカル・ル・ガック外観

フランスで人気のパスカル・ル・ガックが、今年の1月、東京にやってきました。

エピス

ドアを開けるとピエスがお出迎え。
こちらが全部チョコで出来ているなんて~。
間違っても手を触れないようにしないと…。

パスカル・ル・ガック内装

店内もとってもキレイ。
客席と厨房がガラスで区切られているので、作っているところも少し見えました。
また、客席と販売スペースはドアで仕切られていて、販売スペースのチョコを管理するために、温度を一定に保たれているんだそう。

サン=ジェルマン=アン=レー写真

サン=ジェルマン=アン=レーの写真も飾ってありましたよ。

芸術的で装飾品のようなパフェ

Parfait Fleuri Chocolat

イートイン限定でパフェが出ていました!
チョコと季節限定でいちご味の2種類ありましたよ。
どちらも魅力的で、悩みに悩んで…。
チョコ屋さんだから、まずはチョコからいただこう!とチョコにしました。
運ばれてきたグラスには、お花が咲いてました~♡
めちゃくちゃ繊細な花びらが薄く重なり合って、まるで本物のよう。

Parfait Fleuri Chocolat

綺麗なお花のチョコをグラスの中に割り入れて、チョコチップのようにパリパリとした食感を楽しみながら食べるんだそう。
これが苦戦して、なかなか綺麗に割れず、ボロボロとお皿へ落下するのでした…。
チョコの他は、生チョコのようなアイスとチョコアイス、お花に見立てたカカオのラングドシャ、ショコラクリーム、チョコシャンティ、カカオのサブレサレ、カカオニブのキャラメリゼ、カカオのジュレ。
お花は上のチョコだけかと思っていたら、グラスの中にもお花が咲いているんですね。
いろんな角度から楽しめちゃいます。

目でも楽しめて、カカオの香り高いパフェは絶品です

Parfait Fleuri Chocolat

こんなに繊細なチョコ細工が乗っているパフェは珍しく、パフェの中身もチョコのいろんな要素が入っていて、さすがチョコ屋さんのパフェ!といった感じのパフェでした。
季節ごとに変わるパフェもあるので、また時期が変わる頃に伺ってみるのも楽しそう♡
7月は桃パフェが出るそうですよ。
今から楽しみですねぇ♫

PASCAL LE GAC TOKYO(パスカル・ル・ガック東京)

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目12−13
TEL:03-6230-9413
定休日:日曜日
営業時間: [月〜金]10:00~20:00 [土・祝]10:00〜18:00(L.O.17:30)
地図: