茶房 空花 @和田塚

鎌倉の隠れ家!和食屋さん

外観

和田塚から徒歩2分ほどの隠れ家的な場所にある和食屋さん。
「アコメヤ厨房」で料理長を務めた女性の料理長がつくる、鎌倉の食材を中心に使った身体にやさしいランチやお菓子が楽しめます。

道順

来店の際は、お店の入り口がわかりづらくなっているので要注意です!
踏切を通り越して行きそうになりますが、踏切の手前に空花の看板が出ているので、渡らずに左の方向を見ると↓

入り口

このような入り口があるので、まっすぐ進みます。

庭が広く、この先にお店があるのかと心配になりますが、道なりに進むとお店があるので安心して下さいw。

内観

店内に入ると、静かな別荘のような雰囲気。
庭が眺められて、日差しが気持ち良い窓際の席と

内観

廊下側の席、2階にも席が用意されています。

コース料理ラインナップ

メニュー
メニュー

コース料理は3種類。
季節のおかずの籠と土鍋ごはんは、どのコースも同じですが、メインとデザートが違うようです。

メニュー
メニュー

14:30~からはお茶のメニューに切り替わります。
デザートの品数によって値段が分かれており、ドリンクの種類もランチとは変わって、ラテ系やジュースのラインナップが増えています。

丁寧に作られたお料理&お菓子

茶房膳&できたて豆腐膳

今回は、茶房膳とできたて豆腐膳をいただきました。
まずは、おかず6種が籠に入って出てきます。

おかず6種

左下から順に、牛肉の角煮、お刺身、昆布、大根おろしとシラス、牡蠣の味噌田楽、カニシュウマイ。どれもお上品なお味でご飯のお供にぴったりです。

黒豆ごはん

土鍋で炊かれた黒豆ごはんは程よい粒感があり、とても美味しかったです。
茶房膳だと、とろろ又は肉味噌が付くので、よりご飯がすすみます。

味噌汁

味噌汁も付きます。
茶房膳のお食事の内容はこれで終了です。あとはデザートが付きます。

できたて豆腐膳は、先程の籠にできたての豆腐が付きます。
あんかけ仕立てになっていて、熱々です。
そのままでもシンプルに豆腐の味が楽しめますが、薬味が5種に醤油ダレとごまダレが付くので、飽きずにいただけます。

お菓子

茶房膳に付くお菓子は8種類の中から選べます。
コーヒー羊羹やガトーショコラ、抹茶のブリュレなど、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

お菓子

お菓子は選びきれず、+300円で追加できるので2つ追加してしまいました。
一人で4つ食べようと思ったのに、2人分に分けられて出てきましたw。(よくあるパターン)

最中&酒粕チーズケーキ

アイス最中と酒粕チーズケーキ。
最中のアイスは、酒粕・ほうじ茶・苺の3種類から選べます。
チーズケーキは酒粕感がかなり強め、酒粕が苦手な方は避けたほうが良いかもしれません。

いちご大福&くるみ餅

苺とあんこが求肥で包んであるお菓子に、葉で包んであるくるみ餅。
両方ともモチモチ食感が美味しいです♪

黒豆茶

お茶は黒豆茶に。黒豆の香りがとても良いです。

江ノ電や自然を感じながらステキな時間を

茶房膳

時折流れる江ノ電が通る音や、広い庭の自然を感じながら、ゆったりとお食事やデザートが楽しめる空間でとても癒やされました。
鎌倉からも徒歩10分ほどで賑やかな場所からは離れているので、静かに過ごせます。
隠れ家で時間を忘れて、身体に良いお食事、おすすめです♡
姉妹店が長谷にあるのですが、予約する際、そちらと間違えないようにお気をつけ下さいね!
名前も同じなので、自分はこちらを予約したのに、間違えて長谷店に行ってしまいましたw。
ちなみに、姉妹店は2020年6月に移転されるそうです。

茶房 空花

住所:〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目7−12
TEL:0467-55-9522
定休日:不定休
営業時間:11:30~日没まで
地図:

鎌倉
さおぶー's Food Diary