tronc【トロン】@流山

木の温もりが居心地良い古民家カフェ

外観

千葉にある流鉄流山線の流山駅から徒歩5分ほどの場所にある古民家カフェ。
三軒茶屋にある「Nicolas」でパティシエを務められていた方が独立して出されたお店です。呉服屋さんの納屋を改装された建物は木の温かみが感じられてとても素敵です。

入り口

troncさんの入り口はこちら。少し狭い通路を抜けるとお店へ続く広い庭があります。

メニュー

入り口にはメニューが貼られていました。
店内のメニューは写真撮影禁止なので、こちらをぱしゃり。
タルトやショートケーキ、モンブランなどのスイーツの他に、トーストやケークサレがありました。

予約案内

席の予約は電話と店頭で受け付けています。
席の予約をするとスイーツのお取り置きもできるので、お目当てのスイーツがある場合は予約した方が安心かもしれません。

伝統的なフランス菓子と軽食

桜のモンブラン

今回いただいたのは、桜のモンブラン。
しっとりとしたタルト生地に、桜餡、こぼれ梅、八朔、レンズ豆が入ったモンブランです。

桜のモンブラン

こぼれ梅とはみりん粕のことで、自然な甘みが美味しく、粕が苦手でもいただけました。こぼれ梅はtroncさんならではのアレンジで、他のタルトにもよく使われています。

ハムチーズトースト

お食事にハムチーズトーストもいただきました。
カリッとトーストされたパンにチーズとオリーブオイルがたっぷり!
添えてある山椒をかけていただくと癖になります。

苺と八朔のコンフィチュールソーダ割り

ドリンクは苺と八朔のコンフィチュールソーダ割りを。
こちらに来るとコンフィチュールソーダ割りばかり注文してしまいます。

16:00以降限定の創作デセール

桜あんのオムレット

troncさんでは16時以降限定で皿盛りデザートを提供されています。
季節ごとで内容は替わり、今回は桜のシーズンだったので桜あんのオムレットでした。

桜あんのオムレット

オムレットは表面がカリッとキャラメリゼしてあり、中のふわふわの食感とのコントラストがたまりません。
桜餡、八朔、レンズ豆、もこもこの泡、苺のジェラートが添えてあります。

のどかな街でゆっくりカフェタイムを

桜のモンブラン

流山駅は切符を購入して乗るローカルな流鉄流山線の終点駅でとてものどかな街ですが、カフェや雑貨屋さんなどもあって散策すると楽しい街です。
居心地の良いtroncさんでゆっくり過ごすカフェタイムは至福のひと時♡
機会がありましたら、ぜひ行かれてみて下さい。

tronc

住所:〒270-0176 千葉県流山市加6丁目1300
TEL:04-7126-0800
定休日:水・木曜日
営業時間:13:00~18:00
地図: