和カフェ中野屋 @中野屋

町田にある和風スイーツのカフェ

和カフェ中野屋外観

閉店したカフェ中野屋が、和カフェにリニューアルして営業を再開されていました!
以前は、開店前から行列で、入店できないこともしばしば。
リニューアルされてからは、混み合うこともなく、休日のお昼すぎに伺ってもすんなり入れました。

和風スイーツが豊富です

和パフェが5種類、季節限定パフェが1種類、ぜんざいやお汁粉、あんみつ、磯辺焼き、和菓子3種盛りなど、和風のメニューが盛沢山。

自家製焙じ茶アイスのあんみつ風パフェ

中野屋さんといえば、やはりパフェなので、今回はパフェを2種類オーダーしました。
自家製焙じ茶アイスのあんみつ風パフェは、トップに色鮮やかなフルーツが盛り付けられ、白玉、栗の甘露煮、白玉、焙じ茶アイス、チュイール、クリーム、下は寒天に抹茶蜜。
横から見るとわかるように、グラスがほぼ寒天でしめられています。
あんみつだと、寒天がたくさん入る構成だから仕方がないのかなぁ?
でも、少し味が飽きますね…。

青海苔麩饅頭と水ようかん、焙じ茶アイスの涼風パフェ

続いてもう一つ!
青海苔麩饅頭と水ようかん、焙じ茶アイスの涼風パフェ。
こちらは、季節限定で出ていたパフェです。
麩饅頭の独特な食感が面白いパフェ。
焙じ茶アイスや、おいり、イチゴ、白玉、水ようかん、寒天、抹茶蜜などが入っています。
構成的に、あんみつパフェとそんなに違いはありませんが、水ようかんが入っていることで、寒天の飽きが感じられにくいです。
そして、このパフェグラスが何よりの違いかもしれません。
深さがなく、横広なので、全体を混ぜなくても、いろんな素材をスプーンに取ることができます。
寒天だけが残ることがないので、食べやすいですね。

パフェの器も特徴的

青海苔麩饅頭と水ようかん、焙じ茶アイスの涼風パフェ

このグラスでパフェを提供されているのは、中野屋さんで初めて見た気がします。
パフェグラスといったら、ワイングラスのような縦長のグラスのイメージでしたが、中野屋さんで長方形の器でパフェが出てきたときは、とても衝撃をうけました。

町田でショッピングの合間に一息

町田駅は駅ビルも多いので、ビル内のカフェで済ませがちなのですが、和カフェ中野屋さんは駅からも近いので、お買い物の休憩時間にいかがでしょうか?
和カフェ中野屋さんから、徒歩1分程のところに中野屋さんの和菓子が販売しているお店もありましたよ。
お土産に買って帰るのも良さそうです~♪

和カフェ中野屋

住所: 〒194-0013 東京都町田市原町田4-11-6 
TEL:不明
定休日:不定休
営業時間:11:00~15:00
地図↓↓↓